集成材床下地

集成材の強度や品質が安定している特徴を生かし、根太+垂木+コンパネの機能を一つにした床下地材です。

 

国産の桧を使用

集成材の原料は、国産の桧(主に三重県産)で作っています。

施工方法は簡単

大引の上に集成材床下地を直接敷き詰め(さね部釘打ち)、その上にフローリング等床材を敷きます。

遮音効果の検証

従来の木造在来工法による垂木床張りに比べ、遮音効果があることが三重大学準教授による検証実験において実証されました。